ブログ

Blog

REACENT POSTS

疲れと食べ過ぎ

回復と栄養 疲れと食べ過ぎ 最近どうも疲れやすいなと感じる人はいませんか? 食べ過ぎが原因かもしれません。 ついついお腹いっぱいまで食べないと満足しない方多いのではないでしょうか。 食べる量を満腹から 腹八分目に心がけてみることをおすすめします。 人は満腹になると 消化器官に大きな負担をかけてしまい…

2020.11.17

足部

足は3部位に分けられます。 前足部は全体重を支える役目 土踏まずは動作時の衝撃を吸収する役目 後足部は歩行の際にバランスを取り 地面を踏みこみ蹴り出す役目があります。 これらのバランスが取れていないと身体のバランスが崩れて特に歩行時の場合は 地面がアスファルトだと衝撃は体重の5~6倍の荷重 • アー…

2020.11.16

トレーニング頻度

トレーニング頻度 筋肉には休息が必要です。 その休息時間は疲労具合によってことなる。 しかし、一般的にはトレーニングをしてから48〜72時間が効果的とされている。 その理由は トレーニングによる刺激とダメージ、その回復に掛かる時間が影響する。 トレーニングを継続している方の場合 トレーニングをして、…

2020.11.14

ダイエット

ダイエット ダイエットしたい! でも、どんな食事をしたら良いか分からない! そんな声を耳にします。 今日は 『食べ過ぎを防ぐ方法』をアドバイスさせて頂きます! 1,食前に野菜や豆乳、ヨーグルトを摂る 2,さつまいも、かぼちゃ等の 甘めな野菜を食べる 3,肉や魚、卵や大豆製品など タンパク質が豊富なも…

2020.11.13

免疫力

免疫力 免疫力 高齢になると感染症にかかりやすくなることはみなさんご存じですか? 若い人に比べて高齢者は免疫機能が低下します。 免疫機能は60歳を超えると20代の半分以下になると言われています。 今流行しているCovid19 (新型コロナウイルス)インフルエンザやノロウイルスなどの感染症が病院や介護…

2020.11.12

刺激とホルモン

刺激とホルモン 【刺激と神経伝達物質】 神経伝達物質に与える影響が強い指数 ●違法薬物       10 ●飲酒         8 ●性行為        8 ●好きな食べ物     7 ●旅行         6 ●運動や肉体労働    7 好きな人には絶叫系アトラクションや辛味料理だったり。 …

2020.11.11

冷え性

冷え性 この季節になると カラダの冷えが気になり始めます 冷え性の主な原因には 自律神経の乱れや血液の滞り 筋肉量の低下が上げられます これらはトレーニングで解決できる! なぜトレーニングなのか? 筋肉を動かす時にエネルギーが必要になり そのエネルギーを産生する際に熱が発生するから! 身体から発する…

2020.11.10

肩凝りの季節?

実は1年で最も肩が凝りやすい時期は11月という説があります。 その理由には気圧が関係しており、気圧が高いと交感神経が緊張して血管が収縮しやすい状態になるそうです。 血流が低下し、その状態で筋肉を使うと肩や首の凝り、腰痛などが起きやすいというわけです。 また、本格的な衣替えと重なり、コートや羽織など筋…

2020.11.09

空腹とトレーニング

  筋トレ中は糖質がエネルギーとして活用されます。 空腹時は、体内の糖質が不足している状態になるため そのまま筋トレを行っていると不足しているエネルギーを補おうとして筋肉のタンパク質を分解してしまいます。 だからといって、 「満腹でトレーニングをすればいい!」 というわけではありません。 …

2020.11.07

辛い食べ物

辛い食べ物 辛い食べ物が健康に良い? 辛い食べ物は、減量、心臓の健康の向上、血圧の低下、痛みの緩和などの効果をもたらすとされています。 カイエンペッパーの活性成分であるカプサイシンは、特に健康に良いです。 【減量】 食べ物に香辛料を足すと新陳代謝が活性化され、減量をサポートします。カプサイシンには熱…

2020.11.06